クレジットカードの使い方次第で資産を増やせる?

0
クレジットカードの使い方次第で資産を増やせる?

一般的にお店で商品を購入したり通販サイトでお買い物をしたりする場合など様々な形でクレジットカードを使用する機会があると思います。

何気に使用しているこのカードですが、その使用目的や種類に応じてあらゆる特典が付与されており、使えば使うほどお得感を味わうことができるでしょう。

クレジットカードの種類

クレジットカードには、様々な用途において使用できるカードがあります。三井住友などの銀行系、オリコやポケットカードなどの信販系、OMCやイオンカードなどの流通系、JALや出光クレジットなどのメーカ―系に大きく分類されます。

各社カードにはそれぞれ独自のポイントサービスがついているので、たまったポイントは商品券やキャッシュバック、電子マネー、そのカードに応じた商品の提供、マイレージとして還元されることもあるのです。

特典を使いこなそう

ポイント還元において、毎月の公共料金を考えてみましょう。お支払いする場合、銀行口座などで口座引き落としを利用されていると思います。

こちらを一括支払でクレジットカードでの支払いに変えることで利用ポイントをためることが容易になるでしょう。

ETCカード。こちらもクレジットカードを使用するわけですが、高速道路を通過するたびポイント加算されていきます。

その他にも食料品や電化製品などあらゆる生活必需品を購入する場合にも一括支払いを利用したり、高額な金額でのお買い物などは分割支払いを上手に使うことで手数料をおさえることができるサービスでしょう。

さらにはネットショップなどポイント倍増キャンペーンが開催されることがありますので、そういった期間中のお買い物はポイントを稼ぐ手段です。

a0001_012466

クレジットカードは一枚に

クレジットカードをむやみにやたらに何枚も所有するのではなく、必要最低限使用するものに絞ることが重要となってきます。

できれば1枚のカードに集約させる方がポイントも貯まりやすいですよ。

いくらキャッシングを使っていくらポイントがたまっているかを把握しやすいので、資産管理がしやすいですし、様々なカードを使用することは無駄いくら使っているか分からなくなり出費がかさんでしまう恐れがありますので注意が必要です。

またクレジットカードに各種保険が付帯されているので、海外旅行やゴルフ、登山、シートベルトや火災保険など本当にお得な情報がたくさん詰まっているのですね。

クレジットカードの注意点

しかしながら、こういった便利でお得なクレジットカードを使用する場合において十分注意しなければならない点はいくつかあります。

ご自身のカードがどういった内容のものなのかを今一度確認する必要がありますし、新にカードを作る場合でもよく調べた上で本当に必要な物なのかどうかをよく判断し作成しなければなりません。

まず一つに年会費無料かどうか。確かに初年度は無料であっても次年度から有料に切り替わってしまい年会費を結局は払わなければならなくなってしまうことも・・・

カードを解約する場合手数料がかかってしまったり、リボ払いや分割での支払いを利用すると金利すなわち利息がかかってきます。

こういったお支払方法はポイント還元率がよいのが特徴ですが、金利に対するポイント還元率を比べると思いのほか手にできる金額が少なくなってしまう可能性がありますので、ポイントが付くからと言って安易に登録をしないようにしましょう。

普段何気に使っているクレジットカード。使い方次第で日々の生活に潤いをもたらしてくれるでしょう。

a0002_003813

Leave a Reply

Name
Name*
Email
Email *
Website
Website